Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.12.11 (Mon) 18:29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2007.11.04 (Sun) 23:07
昨日、今日と、東海地区の宇宙教育を担うリーダーの方たち30名弱を対象とした「JAXAリーダーズセミナー」に参加してきた。
場所は、名古屋市南区の大同工業大学。
建物の外観も内部も、よく整った美しい校舎が印象的だ。

初日の1時限目は「宇宙教育の理念と科学する心」という題目の講義。
なぜ宇宙教育をするのか、どんな原則に則ってするのかを扱う、非常に重要なテーマだ。

その講義は、本来は九州大学の教授の先生が担当される予定で、私は補助講師の扱いだった。
ところが、その先生の予定がつかなくなったということで、10日前に急遽私がピンチヒッターをさせていただくという運びになった。
ボランティアの宇宙教育活動に割ける時間は限られているので、10日前といってもかなり差し迫った状況だ。

本番ギリギリまでpptの原稿を修正して講義に臨んだ。
やや緊張しながらも淡々と話を続け、50分ほどして講義は終了。
そして、参加者からの質問の時間になった。
私も教職をしているので、大抵の状況には対応できる自負があった。

しかし、最初の質問者であるシニア層の主婦の方から発せられた言葉は、かなりショッキングなものだった。
「わけ分からん!」
やや語気の荒い、トップバッターからのまさかのその言葉に、会場は凍てついた。
(後で聞いた話では、私の後の講師の先生は、慌ててその場でご自分の講演pptを作り直されたそうだ。)

あまりにダイレクトな発言だったので、パンチで殴られたような衝撃があった。
今どこの話をしているのか、配布資料と照らし合わせながら話して欲しい、ということだった。
実は、私はその配布資料の存在すら知らされていなかった。
しかも、話は「理念」というやや抽象的なテーマだ。

しかし、パンチは当たっていなければ痛くはないもの。
私自身にも、話があちこち飛びながら流れに欠けているという、思い当たるフシはあった。
自分の講義・講演スタイルについて、根本的に考え直すきっかけとなった。
ニーチェが言うように、雷は新しい何かが到来する前触れなのだ。

* * *

セミナー2日目の今日は、当初の予定通り「宇宙と人間の身体」について、私が講師として話をさせて頂いた。
このテーマは完全に私の土俵。
水を得た魚のごとく、リラックスして話ができた。
宇宙医学について話す機会が与えられるということは、嬉しいことだ。

拍手[1回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.