Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.07.26 (Wed) 07:32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2006.12.13 (Wed) 01:34
(回想録-1の続き)

5分ほど歩いてホテルに戻り、いよいよ最後の準備をする。
よく擦れる脇と股にワセリンを塗り、ウエットスーツを着用。
スイムキャップとゴーグルも忘れずに持っていく。

この頃には、先ほどまで真っ暗だった東の空が青く見える。
レースの朝だ。
「風がないのはありがたい。」
そう思いながら、ウエットの鎧で武装した私は、サンダルでスタート会場に向かった。



スイム会場のジェッティー(桟橋)には、約800人のトライアスリートが集っている。
波はほとんどなく、オーストラリア到着以来心配していた海のコンディションは抜群だ。
私たちはなんとツイてるのだろう!

1年前に日本で「蒲郡オレンジトライアスロン」に出たときは、太鼓の演奏がスタート前の会場を盛り上げた。
ここでは、海外らしくノリのいい音楽が大音量で流れている。
そのおかげか、今からスイム3.8km、バイク180km、ラン42.2kmの一大レースが始まろうとしている瞬間にもかかわらず、ほとんど緊張を感じない。
それとも、「やるべきことはやってきた」という自信がそうさせているのだろうか。

全長約2km、南半球最大の木造建築物であるジェッティーには、たくさんの人々が集まっている。
早朝から詰め掛けた人々は、鉄人レースのスタートをまだかまだかと待っているようだ。
地平線から昇る太陽が、空と海を黄金に染める。

アイアンマンになることを決意したのが5年前。
この日のために、どれだけの時間を費やし、どれだけの距離を行き、どれだけの汗を流しただろう。
雨の日も風の日も、雷の日も。
そして今私は、海を眺めつつ砂浜で静かに「その時」を待っている。

午前6時15分、その後17時間続く鉄人レースの幕が切って落とされた。

(回想録-3に続く)

拍手[1回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.