Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.07.23 (Sun) 21:50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2010.11.18 (Thu) 22:28
最近、脳波がアツい。

去年アメリカで、"Star Wars The Force Trainer"なる型破りなゲームが発売された。

集中するとボールが浮き上がるゲームだ。



スターウォーズファンなら誰でもやってみたいこのゲーム。

その原理は、簡易の脳波形で脳活動を読み取ること。

脳波波形から脳が集中していると判断されると、下にあるファンの回転数が上がり、ボールが浮き上がる仕組み。


脳波の歴史は、1875年にイギリスの科学者が脳に電気現象が見られることを発見したときに遡る。

脳波計は大掛かりな装置だったので、これまでは病院での診断や研究目的以外では使用されてこなかった。

ところが、去年あたりから装置が簡易化され、ゲームなどの用途で一般に用いられるようになった。

スターウォーズ/フォース トレーナー
Uncle Milton
売り上げランキング: 52145

最近、これに類する装置の応用がどんどん広がっている。

アーチェリーなどのスポーツでは集中とリラックスが成績に大きく影響するが、客観的に集中度やリラックス度を知る手段はなかった。

脳波形でこれを測定すれば、どういう精神状態にもっていけばいいかを選手が知る手がかりになる。

実際、アーチェリーのトップ選手の脳活動を測定すると、集中度とリラックス度が同時に高く保たれていた。

現在はゴルフなど他のスポーツでの使用を視野に入れ、サンバイザーに脳波計をつけた製品が開発されている。


意識を集中してできるのは、ボールを浮かせて遊ぶことだけではない。

この技術が進歩すれば、念じるだけで家電などあらゆる装置を操作できる可能性があるのだ。

これは面白い!


携帯電話が出た頃には、人が空中を見上げてしゃべっているのを見て不思議な感じがしたものだ。

人が触らずしていろんなものを動かしている姿は、さらにシュールだろう。

遠くない将来に、リモコンは公衆電話のごとく過去の遺物になるかもしれない。


ジェダイも真っ青というものだ。

拍手[4回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.