Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.08.17 (Thu) 00:20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2011.06.07 (Tue) 23:20
私はいわゆる「霊感」が弱い方だが、物質世界以外にも自分が存在していることを断言できる。

最近になって私もようやくmixiのアプリを触ってみた。
サンシャイン牧場とか、ビジネスワールドとか。
これらはいわゆるネットワークゲームだ。

「サン牧」を例にとると、プレイヤーは牧場で農作物や家畜を育て、自分の牧場を育てていく。
どんな作物や家畜を育てるかによって、その人の個性が現れる。
プレイヤーは、他のプレイヤー(マイミク)の牧場に行ってイタズラをすることもできる。

ネットゲームで「サン牧」よりも自由度が高いゲームは、おそらくいくつも挙げられるだろう。
行動の自由度が高いゲームでは、プレイヤーの人格はより詳細に現れる。
私は「セカンドライフ」をやったことはないが、このゲームなどは自由度が高い部類に入るだろう。

ネットゲームもそうだが、mixiやfacebookなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)も、生身でない自分が存在できる空間の一つだ。
実世界で会ったことのない友達がSNS上に存在する人も、少なからずいるだろう。
まぁ、ネットが生まれるはるか前にも「文通」という方法で、人と人との非リアルの交流はあったわけだが・・・。


なぜ唐突にこんなことを言い出したかというと、最近アメリカが「サイバー攻撃を受けた場合、リアルの兵器で報復する」ということを言い出したからだ。
「サイバー攻撃に武力報復」米、中露けん制狙う

今やお金もサービスも、はたまた人間の人格までもがサイバースペースに存在する時代。
たった10年前ですら、このことを予見できた人が一体どれくらいいただろうか?
時代の進歩は望ましいことかもしれないが、10年先が読めない世界に生きることも、楽ではないな。

拍手[1回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.