Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.12.11 (Mon) 18:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2010.12.08 (Wed) 23:59
今日まで3日間、出張だった。

計測器・制御システムメーカーのナショナルインスツルメンツ社で、機械制御ソフトウエアLabVIEWの技術講習を受けてきた。

今回の出張は、技術的な発見と社会的な発見が得られて、大変面白かった。


技術的に面白かったのは、コンピュータのプログラムがグラフィカルに記述できることを学んだことだ。

私は子供の頃からBASICやCなどの記述式の言語環境しか知らなかったから、大げさにいえば世界観が変わるほどのインパクトがあった。

あ、でもJAXAの有人閉鎖実験でLEGOブロックのマインドストームをやった時に既に出会っていたとはいえるな。

マインドストームは、グラフィカルなインターフェースを使うことで、子供でも手軽にコンピュータプログラムを使えることに驚いた。

今回のLabVIEWで衝撃的だったのは、プロ仕様の本格的なプログラムも完全にグラフィカルに記述できることに気付いたことだ。

レゴ マインドストーム NXT
レゴ (2006-10-15)
売り上げランキング: 33406

しかし、より興味深かったのは、どういう人がこの講習を受けに来ていたかだ。

受講者は某総合研究所と、某電機メーカーと、某ガラスメーカーと、某大学(私)から来ている4人だった。

某総合研究所の方は、低温・高温環境での精密な湿度測定システムの開発が目的。

某ガラスメーカーの方は、かれこれ30年近く前のPC98(ぶっちゃけて言えば化石的パソコン)で組まれている制御システムを、最新のもので組み直すことが目的。

つまり、受講者の皆さんは、この世に新しいシステムを作り出す創造者たちなのだ。

規模の大小は別にして、「こういう人たちが世の中のシステムを作っていくんだな」ということを感じられたのは、実に興味深い経験だった。


あ、それを言うならLEGOブロックも立派に創造的だな。

LEGOにしろ積み木にしろ、子供はそこに小さい世界を作っているんだなと、最近思う。

拍手[3回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[226] [225] [224] [223] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.