Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.12.11 (Mon) 18:15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2010.12.19 (Sun) 23:55
仕事をするからには、人の役に立つことをしたい。

では、どんな仕事が人の役に立つか?

「この仕事は価値がある」と私が常々考えている仕事が、ふたつある。


ひとつは、食事を作ること。

食材に手を加えて料理する技術がなければ、私たちの食生活は狩猟採集民のようになってしまうだろう。

人は食べずには生きられないから、ご飯と味噌汁のようなごくありふれた食事ですら、それを作ることにはかけがえのない価値がある。


そして、料理にもいろいろある。

味も見た目もすばらしい料理は、空腹を満たす役割を超えて、それ自体が幸せな体験だ。

高度な料理は、文化の域に達している。


私が価値あると考えるもう一つの仕事は、掃除である。

私の職場の大学では、階段や廊下などの共用スペースは清掃員の方が掃除を行うが、個々の部屋は対象外。

いつもきれいな廊下とすぐに汚くなる自分の仕事部屋とのギャップを見るにつけ、掃除の大切さに気づかされる。


誰だって、きれいな建物や部屋で暮らしたい。

美しい建物や部屋には、価値がある。

掃除という仕事は美しさという価値の創出であり、人に住みやすい環境を提供することなのだ。


だから、職場に来客があるときには、私は自分で掃除をすることにしている。

それは、客人に対する私の礼の表し方。

掃除を自分自身で行うことで、相手に対する敬意と歓迎の意を込めることができる。


料理も掃除も、とてもわかりやすい仕事。

どちらも暮らしに基本的なもので、この世に人がいる限り、いつの時代にも、世界のどこにでも必要な仕事だ。

私は、自分自身に問う。


私の仕事は、料理や掃除のように、人の役に立っているだろうか?

拍手[2回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[236] [235] [234] [232] [231] [230] [229] [227] [226] [225] [224]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.