Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.10.22 (Sun) 08:13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2010.11.11 (Thu) 22:15
Skypeなどに使うPC用カメラのアプリケーションで、面白いものがある。

カメラの画像から、眼や口などの位置をリアルタイムで認識するソフト。
と言っても、あまり面白くないかもしれない。

これ自体凄い技術だが、実はそれだけではない。
認識した顔を、付け替えてしまうことができるのだ。

実際に見るとよくわかる。



この技術には、少なくとも3つのポイントがある。

1. カメラから得た2D画像を3Dとしてとらえている。顔を回転させたときは、回転の向きと角度を正確に認識している。

2. リアルタイムで任意の3Dオブジェクト(メガネや恐竜の顔など)を正確な位置に表示できる。

3. 上の動画は3年前のもの。現在の技術は当然進歩している。


ビデオに出てくるのは恐竜やゴリラなど微笑ましいものばかり。

しかし、かわいいウサギに騙されてはいけない!

この技術を使えば、他人の顔に付け替えることが可能なのだ。

キムタクの顔の3Dデータがあれば、私がキムタクになりすますことが出来てしまう。

LOGICOOL ウェブカム 130万画素 C500
ロジクール (2009-07-31)
売り上げランキング: 367

他にも恐ろしいことが出来る。

例えば映画。

顔を取り換えることが出来るので、イケメンや美女の俳優は必要なくなる。


例えばアイコラ。

アイドル・コラージュとは、いかがわしい画像をアイドルの顔に付け替えることをいう。

昔は静止画をアイドルの顔に変えるのは、時間と労力のかかる職人芸だった。(私がやっていたわけではないが!)

今の技術を使えば、動画から自動的に3次元のコラージュが出来てしまうに違いない。


また身近な例では、それこそskypeで他人になりすましてしまうことが可能だろう。

画面の上だけならば、誰でもオバマ大統領や綾瀬はるかになれる。



先日3Dホログラムの最新技術について紹介したが、それと組み合わせればリアルタイムでフェイクの3D映像が出来てしまう。

見たものしか信じないという言葉があるが、近い将来には「見えるものは信じない」という時代が来るかもしれない。

拍手[6回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[202] [201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.