Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.10.20 (Fri) 23:25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2010.10.29 (Fri) 03:13
尖閣諸島をめぐって、日中関係が険悪の様を呈している。
仲が悪くなるのは残念なことだ。
が、これに関し腹を抱えて笑ってしまうような記事を、今朝見つけてしまった。

中国の人が使う日本人の蔑称に「日本鬼子」という言葉がある。
「鬼」という言葉は、中国では最上級の蔑みを示すそうだ。
中国の一部では「日本鬼子」のプラカードを掲げて反日デモが行われている。

ところがこれに対し、日本が誇る(?)オタク文化で反撃する運動が始まっている(記事)。
「日本鬼子」を「ひのもとおにこ」という萌えキャラにして、日本に対する批判の矛先をかわそうというのだ。

 

最上級の侮蔑を込めて「日本鬼子(リーベングイズ)」と罵倒したところ、
「これが日本鬼子(ひのもとおにこ)ですが何か?」と言ってゆるい萌えキャラを差し出されたら、相手も困惑するに違いない。

日本のオタク達が「ひのもとおにこ」の画像などをネット上で多数アップロードすると、どうなるか。
「日本鬼子」で検索したとき、上位にかわいい萌えキャラがたくさん出て来ることになる。
これでは本来の「日本鬼子」が見つかりにくくなり、侮蔑的な意味がなくなってしまう。

さらに凄いことは、「日本鬼子」と声高にデモを行う集団が、「ひのもとおにこ」という萌えキャラを崇拝する団体に見えてしまうことだ。
これ以上の皮肉と滑稽はあるまい!

オタク達のこのやり方に対し、
「反論したり、耐え忍んだりするのよりは遥かに良いな」
「これは日本の恥だよ」
と賛否両論あるようだが、中には

「ガンジーもビックリの、非暴力活動…」

「切り返しが天才の域。
歴史を紐解いても、大国の理不尽な批判に対してここまでの返しが出来た小国はない。
とても地味だが人類の歴史として記されるべきことではないだろうか。」

「これは凄まじい破壊力を備えた平和的兵器だ。
そしてこれなら誰も悲しまず、苦しまず、血を流さず、未来にとって歴史的な遺恨を残さずに済む。
ノーベル平和賞ものの世界的大発明と言わざるを得ない。」

と、絶賛するコメントもある。


尖閣問題が起こった当初は、馬渕国交相が中国側からの表敬訪問を断ったりとか、石原都知事が中国訪問をキャンセルしたりした。
「もっと冷静に対処した方がいいのに!」とハラハラさせられた。

ところがここに来て、オタクという一般市民からクールな動きが出てきたのはあっぱれだと思う。
「ひのもとおにこ」は、誰も傷つけない。
欧米の風刺画だと相手を愚鈍に描いたりすることが普通だが、それも一切ない。
不毛な煽り合よりよほど平和的だ。

今後、「日本鬼子」運動がどうなっていくか、注目していきたい。

拍手[11回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.