Web制作 忍者ブログ

DATE : 2017.10.22 (Sun) 08:16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!


DATE : 2011.10.30 (Sun) 23:39
先日『フィンランド式頭のいい子が育つ20のルール』を読んだとき、フィンランドの子供はノートに絵をうまく使う、というくだりがあった。
そういえば、東大生などデキる人のノートには絵が効果的に使われているというのを聞いたことがある。
天才レオナルド・ダ・ヴィンチもスケッチがうまいことで知られている。

フィンランド式頭のいい子が育つ20のルール
小林 朝夫
青春出版社
売り上げランキング: 212884


そこで、子供がうまく絵を描けるようになる練習帳のようなものがないかと思って書店を歩き回っていたら、あったあった。
『おえかき博士 レベル1 (あきびんごの創造性を育てるドリル) 』。
見本に従って動物の絵を描くことで、絵を描く能力が養われるというもの。



早速子供(5歳)に毎日やらせるようにした。
この本の前書きによると、人は物事を言葉でしか考えることができない「ラジオ型」と、映像でも考えることができる「テレビ型」に分けられるという。
正直なところ私も絵には自信がないので、「ラジオ型」ということになるだろうか。

さらにこの本の前書きには、絵を描く能力というのは練習すれば誰でもある程度は向上する、とある。
よくよく考えれば、学校で国語や算数はかなりみっちり習うのだが、上手な絵の描き方というのは、あまり系統立てて習わない気がする。
私の生業である研究の世界でもアイデアは命なのだから、絵を描く能力というのはかなり重要だという気がしてきた。

このまま一生「ラジオ型」で終わってしまうのも何だし、子供に絵の練習をさせておいて自分は何もしない、というのも何だかなぁ、という気もする。
じゃあ自分も絵の練習をすればよい、ということでネットで探してみたら、あったあった。
『1日10分!〈描き込み式〉スケッチの基本練習帳』。
早速Amazonで注文した。

子供は無限の可能性を秘めている、とよくいう。
しかし、可能性を持っているのは子供だけではない、と私は思う。
人間には、まだまだ引き出されるべき能力が、それこそ限りなく眠っているに違いない。

1日10分!〈描き込み式〉スケッチの基本練習帳
金城 龍男
永岡書店
売り上げランキング: 130280

拍手[1回]

PR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
 ←クリック一発ずつ、清き
  一票をお願いします!

[367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357]
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
Twitter
Profile

Ken Takahashi

★赤い酔星
 (飲むと通常の3倍陽気になる)
★医学博士
★鉄人
★ペーパー獣医
❤I love House music!

■人生一度きり、悔いのないよう
大きな目標を目指したい。
■座右の銘:
意志あるところに道はひらける
最新コメント
[11/13 SLT-A77]
[09/03 きゅー]
[05/30 Ken Takahashi]
[05/30 あす]
[05/27 マエノメリ]
Counter

Since 16 Mar 2006.